2013年10月01日

新しい戦隊ものを考えた

子供向けのテレビ番組で昔から戦隊ものというのがありますが、私が記憶している限りゴレンジャーが一番古いものです。おそらく5人のレンジャー部隊という意味だと思いますが、その後続編では何かと末尾にジャーと付くものばかりで、例えば最近ではアバレンジャー、ゴーカイジャー、キョウリュウジャーといったものがあります。

先日稲刈りを終え、たまに外で食べるご飯と比べて、いつも「うちの米はおいしいね」と確認することが続く中、この日ふと思い付きました。新しい戦隊シリーズ、「ご飯戦隊 スイハンジャー」。ダメですかね。

そう言えば、8月に出店した「北杜ふるさと祭り」ではそのキョウリュウジャーが出演していました。運動公園の丸見えのステージで劇をやらなければならないので少々無理もあるのですが、その中で相手の悪役が「キョウリュウジャー、そんなところに隠れておったか」と言ったのに対し、観覧席でゆる〜い様子で見ていた中学生のグループの一人が、「隠れてなくね」とつぶやいていました。まぁその通りですけれどね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: