2013年10月06日

フェスタまきば終わりました

昨年に引き続きまきば公園で開催された「フェスタまきば」に出店してきました。昨年とは打って変わってこの時期にしては異常な暖かさ、甲府では30度行ったそうです。加えて昨年は三連休のさなか、同じ日にいろいろなイベントも重なって、今年はかなり閑散とした人出でした。

ステージなどでの催しは相変わらずのものでしたが、飲食ブースは昨年と変わっていました。清里たまごとして10個入り1パック100円で売られていた卵が、今回はブランド卵で6個200円、10何個かで500円という価格設定。食肉協会では生肉やモツをかなり安く売っていたのですが、今回はモツ煮込みのみ。人出とともに、供給者側もちょっと寂しいものでした。

一部の店舗では最後たたき売りをしていましたが、お客さんもそういうパターンをよく知っていて、今回ではありませんでしたがよく「安くならないの?」と閉場間際に聞かれたりします。しかし、なぜたたき売りをしなければならないのか、それは残った食材や商品がその後使えないからです。ということは、普段お店で売っていないものをイベントでは売っていることのほかなりません。

というわけで、私たちは残っても困らない、いつも通りの展開をしています。しかしわかってはいたことですが、くんたまと焼きおにぎりは早々に売り切れてしまいました。いつものことながら、これらは実にイベント向きの商品です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 農家レストラン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: