2007年12月07日

ダイニングセットができました

dining.jpg

今回のDIYの本命です。いまだにちゃんとしたダイニングテーブルがなかったので、端材のうちもっとも頑丈で、インテリア(特に床)とのマッチングがいい床材を使った満を持しての作品、のはずでした。ダイニングテーブルとベンチシートのセットです。

これは結構時間がかかりました。基本的な構造などは先にテラスで使用するテーブルセットで確認していたものの、今回はこの床材自体に結構手こずりました。とにかく上下左右の曲がりが甚だしいのです。

DIYも結構慣れてきたので、部材を丸ノコで思い通りの長さに切れたり、したがって四つ脚の作品でも高さががたつかなく作れるようになりました。しかし脚と脚をつなぐ補強板や、天板の反りに脚が引っ張られて、結果がたついてしまうことがどうしても防げませんでした。結局補強板を作り直したり、天板を床材から壁材に変えたりして数日間余計にかかってしまいました。

この日とこの前日は絶好の乾燥日和でしたので、テラスのテーブルセットとこのダイニングセットの塗装を一気に仕上げました。ダイニングセットは室内なので天板だけでいいですが、テラスのテーブルセットは雨風にさらされますので、裏も含めて脚もしっかりとニス塗りします。

何回も同じような構造のものを作ってはいるのですが、何回やってもどこかに失敗が生じます。今回もこれも部材の反りのせいでしょうが、コーススレッドがちょうど脚の部材をつなぎ合わせた隙間に入ってしまい天板の押さえが効かないとか、ニスの一度塗りの後のサンダーがけでどうしても摩擦によりダマができてしまうとか、いろいろありました。

でもとりあえずこれでダイニングキッチンの体裁は整いました。一応大物はこれで終わりで、あとはいろいろと小物の製作が待っています。乞うご期待。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: