2013年12月13日

窓から見える景色が大事

R0012379.jpg

天気予報にはなかったのですが、この日の夜不意に雪が降り始めました。これまでちらついたことはあったのですが、今シーズン初めての積雪でしょう。晩酌をしながらその様子に気付き、通常この季節は当然夜には窓にカーテンをしているところ、雪見酒とばかりこうしてテラスの灯りを点けて窓越しに眺めていたのでした。

改めてこうした景色が良いなと思ったのには訳があります。この日ある商業施設のテナント物件を見に行ったのです。立地や集客や家賃などの条件は良かったのですが、大きなネックは部屋に窓がないということでした。やはりその日の天気の様子など外の景色が見られないと、いくら好条件でも滅入ってしまいます。

以前聞いた、岩原スキー場の中腹にあるピッツェリアのオーナーの発言が忘れられません。「何がいいってこの景色ですよ。こういうところで仕事をしているのが一番です。」至極同感です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: