2008年01月15日

お湯が出ない!

連休中は仕事で東京に行っており、便乗して妻も同行したところ、ちょうど寒波がやってきたようです。食洗機や洗面所など、室内の水道管が凍らないように蓄熱暖房機をタイマー運転するなどして出かけてきました。水抜きをせずにすます寸法です。

ところが帰ってきてお風呂に入ろうとすると、お湯が出ません。しかし水は出るので、単に凍結したわけではないようでした。エコキュートの取扱説明書には、「お湯が出ないと凍結しているおそれがあります」とありましたが、さっぱりわからずこの日水道屋さんに来てもらいました。

エコキュートを分解するなどして診てもらいましたが、当初は原因はわからず、そのうちお湯の配管を暖めているヒーターが何らかの理由で効かなかったことがわかりました。つまりそこが凍結していたわけです。サーモスタットが働いていないということでした。

そこでそのサーモスタットを交換したのですが、その後“ヒーターの電源入っていますか?”との声。新品に交換しても通電しないということです。事前に電気屋さんから説明を受けていたかどうかは覚えていませんが、そんな単純なミスだったようです。

今回のように機械がうまく動かなくて専門の業者さんを呼んだ場合、機械の故障であればこちらもホッとするものです。自分たちの使い方が悪かったせいではなかったと。ところが寒風の中機械を分解し、結構な時間をかけて診てもらい、結局私たちの不注意一つであった場合など、申し訳なくてたまりません。

帰りがけ、“また何かあったらいつでも呼んで下さい”とおっしゃっていましたが、今度お願いするときはよほど慎重にならないといけません。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 設備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: