2008年01月18日

凍結防止電気代の節約

save90.jpg

いよいよ冷え込みが厳しくなってきました。1月分の電気料金の請求をみたところ、過去最高の1万5千円、しかも深夜料金が大幅に上がっています。やはり話には聞いていた水道管の凍結防止ヒーターの電気代でしょうか(でも効いていなかったはずでは・・・)。

先日水道屋さんにこの電気代を節約する装置のことをお聞きしました。これに先がけて、行きつけのコーヒー豆屋さんに、さらに先がけて土地を探していた段階で不動産情報を提供していただいた方に、この存在は聞いていました。皆さん口を揃えておっしゃるには、“高いけどすぐに元はとれるよ”でした。

電気代の記録更新を目の当たりにしたばかりでしたので、迷わずホームセンターに買いに走りました。三ツ口のものが5,500円ですから、それなりの値段はしますね。「セーブ90」という商品で、何でも電気代を90%節約するからこの名前だそうです。

仕組みは、ヒーターをつけ放しにするのではなく、電気を切ったり入れたりを繰り返し、凍結しない程度のところで温度を保っているとのことです。さすがにマイナス10度になるとつけ放しになるようですが、それでも状況を見て節電してくれるそうです。

効果のほどはいかに。来月の電気代の請求が楽しみです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 設備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: