2014年05月27日

遂に納車、というか引き取り

先日契約してきたバイクの納車日はこの前の日でしたが、あいにくこちらは朝から雨で、いくら学生時代どんな雨でも北海道などでツーリングを継続していたとはいえ、久しぶりの新車で雨の日の走行を選択する手はありません。そこで翌日、この日に納車というか販売店に引き取りに行ってきました。

R0013256.JPG

それがこれ、ホンダのズーマーXというバイクです。一応スクーターに分類されますが、私はいかにもスクーターといった風貌が好きではなかったため、このネイキッドのモデルにしました。もともとレーサーレプリカ全盛の時代にアメリカンバイクに乗っていたくらいですから、もともとネイキッドが好きなのです。

スクーターといっても車の運転免許でも乗れるいわゆる原付バイクではありません。同じ原付でも原付二種と呼ばれるカテゴリーで、50ccではなくそれを超え125ccまでの車種、以前(今でもそうかわかりませんが)小型二輪と呼ばれていたものです。最大の違いは二人乗りができることです。かつてはあまり人気のないカテゴリーでしたが、近年の法改正で盛り返しているようです。

ほかにも時速30km/hの制限がない(60km/hですが)、交差点の二段右折制限がないといったメリットがあります。高速道路は乗れませんが、車両本体価格や燃費などの点で50cc原付と比べてコスト的なメリットが多く、一般にはネックとなる運転免許の点は私の場合まったく問題ないので、これがベストチョイスとあいなったわけです。

引き取りの帰り道、40kmほどの道のりでしたが、久しぶりの操作に戸惑いながらも同じく久しぶりの爽快感を味わいました。詳しくはまたレポートしますが、これでまた新たな世界が広がったという実感でいっぱいです。なぜこの度バイクを乗ることになったのかなどは改めてレポートします。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: